第17普通科連隊の災害派遣活動       表紙に戻る

  8月末の豪雨被害が発生した岩国市及び広島市に対して第17連隊は災害派遣を実施中です。怪我無く任務達成されんことをお祈りします。なお、桜会等の自衛隊協力組織は下記のとおり、激励・慰労を行いました。

「災害出動部隊の活動に感謝と激励」
  桜会、隊友会山口支部、父兄会山口支部、桜会伊藤会長、隊友会原田支部長、父兄会岩本支部長は、8月8日駐屯地に山口連隊長を訪問し 会、支部を代表して岩国・和木地域の豪雨災害に出動し懸命に活躍する部隊に感謝し、激励金をお渡して激励をしました。

  8月20日発生した広島市北部地域の大規模土砂災害に出動し、夜を徹して活躍している17連隊の出動部隊に感謝と激励のため8月25日 同会長、支部長が駐屯地を訪問し塚本副連隊長(山口連隊長は災害出動中)に激励金をお渡して、慰労と激励をしました。

8月21日以降に岩国市への災害派遣を実施しました。(写真提供:山口駐屯地広報班)
  

  

引き続き、広島市安佐南区の行方不明者捜索に参加(写真提供:山口駐屯地広報班)