自衛官候補生入隊式                            表紙へ戻る

平成27年4月10日(金) 山口駐屯地において山口県知事代理、渡辺山口市長をお迎えして平成27年度自衛官候補生入隊式が挙行されました。
年齢が18歳から26歳の自衛官候補生は
88名で山口県出身者が最も多く55名、広島県から15名、島根県から14名、その他福岡、大阪、栃木及び長崎の各県から1名が入隊しました。中村尚輝(なかむらなおや)自衛官候補生が代表として88名全員が宣誓を実施しました。連隊長は「最高のチームを作れ、思いを言葉に、言葉を形にせよ」と訓示を述べられました。
教育期間は6月26日までの約3か月間です。訓練を修了後の7月1日に2等陸士に任命される予定です。皆さんが研鑽を重ね同期の絆を固くし、立派な自衛官となることを期待しております。
(資料提供 OB重弘)