活躍中のOB                        前のページへ戻る

OBの職場訪問記 その4
6名のOBが活躍する職場「山口県学校給食会」を訪ねました。(H22年8月4日)
「財団法人山口県学校給食会」とは
財団法人山口県学校給食会は、山口県内における学校給食の用に供する物資を適正円滑に供給し、あわせて学校給食の普及充実を図ることを目的として設立されたものです。
所在地
〒753-0054 山口市富田原町1番18号
中央公園に程近く、椹野川沿いの静かな環境に所在しています。

皆さんの職場の倉庫です。 

こちらには冷凍庫があります。 

当日勤務されていた井上さんと藤見さんにお話を伺いました。
-職場は何人ですか?
『現在、自衛隊のOBは6人いますが、このほかに正規職員3名を加えた9人で業務を行っています。』

-業務はどのような内容ですか?
『山口県内の全小学校、全中学校及び高校の一部に必要な給食の食材を仕分けています。』
※写真は食材の倉庫
-倉庫は冷凍庫もあるそうですね。?
(冷凍庫に案内していただいた。)
『OBの内、4人は冷凍庫の作業をしています。中は非常に寒くて、夏でも防寒着を着て作業していますよ。今は、案内のため軽装ですが、手袋も3枚着用しています。』
-ご苦労されていることはありますか?
『食材の量がとても多く、また、種類もたくさんあるので名前を覚えるのが大変です。20kgの箱が1200箱届いたときは仕分けに苦労しました。」
作業中の藤見さん
中は、自衛隊の糧食倉庫よりも広いです。
-先ほど、県内全ての小学校中学校のための仕分けをすると言われていましたが?
(地図を指さしながら)
『正確な数字は把握していませんが、400を超える学校があると聞いています。ただ、配送は自衛隊OBは実施していません。』
(休憩中のお二人です。)
-真夏なのにストーブがおいてありますね。
『冷凍庫から出たら、まずストーブで身体を温める必要があるのです。冷凍庫の作業は寒さを通り越した仕事ですからね。』

-ところで、現役自衛官に何か一言頂けますか?
『第一に健康管理ですね。これは個人のためだけでなく、給食業務は先ほど言ったように9人で作業していますので、一人病気で抜けただけで皆に迷惑がかかるからです。第二に時間の観念をしっかり持ってほしいですね。時は金なりと言いますが、一般社会では働いた時間がそのまま給料に反映します。自衛官はその辺の意識が少ないので注意が必要ですね。』
   
9月8日2回目の訪問を実施、残りの4人に会うことができました。 

吉屋光久さん(冷凍庫担当)
 
小栁建一さん(一般倉庫担当)

廣屋 功さん(冷凍庫担当)
 
程月孝昌さん(冷凍庫担当)
  冷凍庫作業の後、ストーブで暖まる。
まだ9月初旬です。
お疲れ様です。

皆さんのご活躍をお祈りします。 
小栁建一さん(施設科)自衛隊歴
○昭和46年3月112教育大隊入隊
○昭和46年104施設大隊(幌別)
○昭和48年304地区施設大隊(山口)
○昭和50年3月3曹(曹候46期)
以後2教団本部(大津)17連隊(山口)等
 業務隊、17連隊2中隊を経て
○平成18年2月 退官 陸曹長
吉屋光久さん(普通科)自衛隊歴
○昭和50年2月112教育大隊入隊
○昭和50年8月8普連2中(米子)
○昭和56年1月3曹(曹候57期)
以後112教大、40普連1中(小倉)、17普連1中
給養陸曹、補給陸曹等を経て
○平成19年3月 退官 陸曹長
   
藤見智信さん(普通科)自衛隊歴
○昭和48年3月112教育大隊
○昭和48年9月17普連2中
○昭和51年3月14普連3中(金沢)
○昭和52年7月3曹(曹候50期)
○平成元年8月17普連2中
 会計隊臨時勤務等を経て
○平成20年12月 退官 陸曹長 
廣屋 功さん(普通科)自衛隊歴
○昭和49年3月112教育大隊入隊
○昭和52年3月35普連3中(守山)
○昭和53年7月3曹(曹候52期)
以後4普連本管中(帯広)46普連4中(海田市)
17普連1中
小銃小隊陸曹、レンジャー助教等を経て
平成21年7月 退官 准陸尉
   
井上 彰さん(普通科)自衛隊歴
○昭和49年11月第112教育大隊入隊
○昭和50年5月17普連本管中
○昭和55年7月3曹(曹候56期)
 以後13師団司令部(海田市)、17普連
通信小隊陸曹、先任上級曹長等を経て
○平成22年3月 退官 3等陸尉
 
程月孝昌さん(普通科)自衛隊歴
○昭和53年10月第112教育大隊入隊
○昭和54年1月29普連付(倶知安)
○昭和54年4月10普連4中(滝川)
○昭和59年1月3曹(曹候63期)
○平成6年3月17普連
空挺要員、広報陸曹等を経て
○平成22年3月 退官 陸曹長