前のページへ戻る
自衛隊山口駐屯地桜会 会則        

※赤字が平成26年度変更事項
第1章  総 則
(名 称)
第1条 本会は、自衛隊山口駐屯地桜会と称する。
(事務局)
第2条 本会の事務を処理するため、本部事務局を置く。
2 本部事務局の運営、所掌については、役員会の議決を経て会長が定める。
3 本部事務局は、本部事務局長宅に置く。
(目 的)
第3条  本会は、会員相互の親睦を図るとともに、会員と山口駐屯地隊員との相互連
帯感の醸成及び山口駐屯地と地域社会との交流の架け橋として活動し、もって駐屯地の
発展と伝統の継承並びに地域活動の推進に寄与することを目的とする。
(事 業)<br>
第4条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 会員相互の親睦及び相互扶助に関すること。
(2) 現職隊員及び隊員家族と会員の交流に関すること。
(3) 駐屯地と地域との諸行事への協力に関すること。
(4) 桜会救援活動に関すること。
(5) PK0等出動時、留守家族に対する支援に関すること。
(6) 駐屯地歴史の調査研究に関すること。
(7) その他会長が必要と認める事項。

第2章 会 員
(会 員)第5条 本会の会員は、自衛隊山口駐屯地での勤務経験のある退職者、及び
山口市周辺地区に居住する自衛隊退職者で本会の設立の趣旨に賛同する者をもって構成
する。
(入 会)
第6条 新たに入会を希望する者は、分会長等を通じて事前に届出をするものとする。
(退 会)
第7条 本会の会員が次の各号の一つに該当する場合は、退会したものとする。
(1) 会員が分会長等を通じて会長に退会を申し出た場合。
(2) その他やむを得ない理由があると会長が認めた場合。

第3章 役員等
(役 員)
第8条 本会に次の役員を置く。
(1) 会長 1名
(2) 副会長 若干名
(3) 理 事 若干名
(4) 分会長 11名
(5) 本部事務局長 1名
(6) 本部事務局次長 1名
(7) 会 計 1名
(8) 監 事 若干名
(役員の職務)
第9条 役員の職務は次の通りとする。
(1) 会長は本会を代表し、会務のすべてを統括する。
(2) 副会長は、会長を補佐し、会長が不在または会長に事故が生じた場合には、そ
の職務を代行する。
(3) 理事は、会務を審議し、本会事業の執行をはかる。
(4) 分会長は、会務を掌理し、分会関連事業の執行をはかる。
(5) 本部事務局長は、会務の運営、企画等の事務を所掌し会長を補佐する。
(6) 本部事務局次長は、本部事務局長を補佐し、事務局長が不在または事故が生じ
た場合には、その職務を代行する。
(7) 会計は、本会の会計を処理する。
(8) 監事は、本会の事業及び経費の執行を監査し、その結果を総会に報告する。
(役員の選出)
第10条 本会の役員は、次により選出する。
(1) 会長、副会長、理事、本部事務局長、会計及び監事は会員の中から、役員会に
おいて選出し、総会の承認を受けるものとする。
(2) 分会長は、各分会において選出し、役員会の承認を受けるものとする。
(役員の任期)
2 欠員により、保線された役員の任期は、前任者の残任期間とする。
(名誉会長・顧問・参与)<br>
第12条 本会に名誉会長・顧問及び参与を置くことができる。
2 名誉会長は、役員会の議決を経て会長が委嘱する。
3 顧問は、歴代司令、同教育大隊長及び同業務隊長並びに会長が委嘱したものとする
。<br>
4 顧問は本会の運営について、諮問を受けた時は、意見を述べることができる。
5 参与は、隊友会山口支部長、現職隊員である修親会幹事長、広報班長、最先任上級
曹長</font>及び曹友会長とする。
<br>
第4章 会 議
(会議の種類)
第13条 本会の会議は総会及び役員会とする。
(総 会)
第14条 総会は、会員総員を持って構成する。
2 総会は年1回の定期総会のほか、会長が必要と認めたときは、臨時に総会を招集す
ることができる。
3 総会の議長は会長とする。
4 総会に付議する事項は、次の通りとする。
(1)事業の計画及び報告に関すること。
(2)予算及び決算に関すること。
(3)会則の変更に関すること。
(4)役員の選出に関すること。
(5)役員会において、必要と認めた事項。
(6)その他、会長が必要と認めた事項。
(役員会)
第15条 役員会は、役員を持って構成する。
2 役員会は必要に応じ会長が招集する。
3 役員会の議長は、会長とする。
4 役員会は次の事項を審議するものとする。
(1)総会に付議する事項に関すること。
(2)総会において、議決された事項の、計画及び実施に関すること。<br>
(3)役員会から提案のあった事項に関すること。
(4)その他、総会の議決を要しない事項で会長が必要と認めた事項
(会議の成立)
第16条 会議は構成員の出席者をもって、成立するものとする。
(議 決)
第17条 会議の議決は出席者の過半数で決し、可否同数の場合は議長がこれを決する。

第5章 組 織
(分会組織)
第18条 本会に次の分会を置いて、会の円滑な推進を図る。また、分会長は分会員の互
選により選出し、分会をして本会との連携を維持する。
(1)第17普通科連隊
  ア 本部及び本部管理中隊
  イ 第1中隊
  ウ 第2中隊
  エ 第3中隊
  オ 第4中隊
  カ 重迫撃砲中隊
(2)第112教育大隊
(3)第304地区施設隊
(4)山口駐屯地業務隊
(5)諸隊(第322会計隊、第312基地通信隊、第116警務隊山口派遣隊、中部
方面調査隊山口派遣隊)
(6)旧大隊及び山口駐屯地において、勤務経験のない山口市周辺に居住する自衛隊退
職者
   別紙 「桜会組織図」(クリックしてください)

第6章 会 計
(収 入)
第19条 本会の経費は、事業及び寄付金その他の収入を持って充てる。
(会計年度)
第20条 本会の会計年度は年毎3月1日に始まり、翌年2月末日に終わる。
(会費の運用)
第21条 会則第4条の事業を行うため、役員会の議決により運用し、細部については会長
が決定する。

(会則の変更)
第22条 この会則の変更は、総会の議決による。
(補 則)
第23条 この会則に定めるもののほか、本会の運営に関し、必要な事項は会長が総会の
議決を経て定める。

付則
 この会則は平成19年5月27日から施行する。
付則 
 この会則は平成21年4月3日から施行する。
付則
 この会則は平成23年4月1日から施行する。
付則
 この会則は平成26年4月4日から施行する。