猟友会山口支部平成26年度秋期射撃大会            表紙に戻る


○ 日 時 平成26年10月26日(日) 0930~1300
○ 場 所 萩射撃場
○ 競技内容(全50発:50点満点)
   スキート:15発 1番から6番までシングル各2発 7番のみ3発(最終弾はマークから)
   トラップ5m:25発 シングル15発、ダブル10発
   トラップ10m:10発 全弾シングル
○ 参加者 36名

  秋晴れの空の下、秋期射撃大会が行われました。開始に当たっては、担当者から安全管理についての指導が実施されました。特に銃口を必ず的方向に向けること及び装弾は自分の直前射座の射撃終了後に行うことを徹底するように指導がありました。民間の安全管理はやや甘いため、自衛隊の射撃訓練レベルの指導が必要だと感じました。
  自衛隊OBは山本泰治、石田義廣、岡本道則が参加しました。結果は山本3位、石田9位、岡本12位でした。移動目標を狙うため、銃軸線の確保と狙いが特に重要となります。狙いについては、目標の移動方向によって変える必要がありますが、これは弾数が必要ですね。11月から猟期が始まりますが、安全管理には気をつけて臨みましょう。(文責 岡本)